本文へ目次へ
トップページProducts ≫ 施設予約CGI Pro Ver.3

施設予約CGI Pro Ver.3

施設の予約管理をオンライン化
管理の手間を大幅に効率化できます

Topics

  • 一目で予約状況がわかるグラフィカルな表示
  • スマートフォンからの申請、予約確認も可能
  • 簡単でわかりやすいインターフェイスと管理機能
  • 申込順自動処理や利用可能時間帯等の柔軟な施設設定

ページ移動タブ

非推奨、サポート無しの機能

非推奨、サポート無しの機能

以下は非推奨、サポート無しの機能です。ある程度以上の知識のある方が自己責任において使用してください。

上手く機能しない場合、設定することによって動作しなくなった場合、データが破損した場合など、状況にかかわらず弊社では対応いたしません。 また、使用・設定方法についてもマニュアルに記載のあること以上の情報提供は行いません。

よく解らない場合、不安な場合は、有料にはなりますが、弊社で設定・修正しますのでお問い合わせください。 文字コード、改行コード、BOM等について理解されていない場合、失敗する可能性もあります。

申請フォームの必須項目・非表示の設定

申請フォームの設定

申請フォームの各項目について、必須項目の設定、不要な項目の非表示化が行えます。

矛盾する設定を行った場合は、機能しなくなりますので、注意が必要です。

語句の変更

語句の設定

基本的に表示される各語句は別ファイルにまとめられています。このファイルを編集することで語句を変更することができます。(例えば、「施設」→「備品」等)

sendmailパスの上書き

管理画面で指定されているsendmailのパスを使用せず、設定ファイルで指定したパスを使用します。管理を複数で行いたいが、サーバーにアクセスされると困る場合などに使用します。

sendmailパスは指定されたプログラムを起動する形となりますので、サーバーの設定次第では脆弱性になりかねません。状況に応じて設定することをおすすめします。

メール送信の完全無効化

メール送信を管理画面での設定にかかわらず、完全に無効化することができます。メールの送信処理自体をスキップしますので、CGIからメールが送られることはなくなります。