本文へ目次へ

インデックス

事業案内
製品情報
施設予約CGI Pro Ver.2
施設予約CGI Standard Ver.2
のえあ Ver.1
As Board
予定表CGI & 追加モジュール
施設予約CGI Ver.1
Active File List
ATOK用 和英単語変換辞書
Boss Comming
MD5 Checker
Sample Data Builder
その他の事例紹介
お問い合わせ
Resource
FAQ(よくあるご質問)
ドキュメント
更新情報
サイトマップ
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表示
会社概要
トップページドキュメント ≫ .NETアプリケーションとは

.NETアプリケーションとは

.NETアプリケーションとは、Microsoft .NET Framework SDKを利用して作成されたソフトウェアのことを指します。 実行するためには、.NET Framework SDK もしくは、再頒布パッケージを最初にインストールする必要がありますが、 配布するアプリケーションのサイズは小さくできる利点があります。 SDKは開発者向けですので、開発を行わない一般ユーザーであれば、再頒布パッケージのみで十分です。

再頒布パッケージのインストール可能な環境はWindowsXP/2000/NT4/98/Meとなりますので、.NETアプリケーションの実行可能な環境はこれらのOSとなります。 (.NETアプリケーションは、.NET Framework が提供されていれば別の環境でも動かせることを目標としていますが、必ずしも動かせるとは限りません)

再頒布パッケージはWindows Updateを利用してインストール可能で、Microsoftはこの方法を推奨しています。 しかし、Windows2000においては、アップデートの方法によってはWindows Updateに再頒布パッケージが表示されないこともあるようです。 その場合は、次のページからダウンロードしてください。

Microsoft .NET Framework がインストール済みかどうかの確認は「アプリケーションの追加と削除」から確認できますが、 .NET アプリケーションを実行してみて、起動できるかどうかでチェックしても良いかも知れません。 なお、アプリケーションによっては.NET Frameworkの再頒布パッケージを同梱し、インストーラによってチェック、 必要であれば自動でインストールする物もありますが、配布サイズが大きくなるため、オンラインで配布されているものの多くでは同梱されていないと思います。

(2003/10 追記)
.NET Framework Ver.1.0 と Ver.1.1は異なります。 .NET Framework Ver.1.1で作成したソフトウェアはVer.1.0では動かせませんので、別途Ver.1.1をインストールする必要があります。 上記リンクの. NET FrameworkはVer.1.0です。Ver.1.1はWindows Updateからインストールしてください。 なお、SDKもインストールする場合には、再頒布パッケージをインストールした後でインストールする必要があります。

多くの場合、Microsoftのソフトウェア・アップデートはリリース順にインストールするのが望ましいようです。 場合によってはバグフィックスが無効になる事や意図しない動作をする場合があるようです。